残響 壁打ち 3回転

基本お笑い 劇場でみたものきいたもの

トットちゃんlot.1

20170430 @漫才劇場

 

桑「今まではシュットットちゃんとかね この前はあけましておめでトットちゃんでね。頭悪そうなねえ。まあみなさんお分りかと思うんですけど 全部多田くんが考えてたんで。」

 

漫才「体育館裏で告白」→漫才「担々麺」→コント「タイムスリップ」→「サッカーの実況」→「ヤンとペドロ」→漫才「怖い話」→企画:パワーアップトットちゃん(ゲスト・つぼみ)→漫才「相談」

 

ブリッジVは「ホントットちゃん」
街行く人や芸人から裏技や豆知識を聞いてそれが本当か検証する企画。漫才コントひとつやる度に入れてたのでわりと多かった。
アインシュタインゆずるさんに聞きに行って得た豆知識が「最悪ティッシュ食べるときはポン酢が一番マシ」という他の追随を許さない超上級貧困対応術。なお検証結果は本当にポン酢が一番マシだった模様。

 

サッカーの実況コントけっこう好きでした。コントになると多田さんのほうがムカつくキャラになるのが面白い。トットのコントは基本的にキレキャラと打てども響かないキャラという感じ?

ヤンさんはやはり人気。客たちの暗闇での認知力がヤンに対してだけ異常。照明落とした劇場で客席に向かって懐中電灯チラチラして許されるのヤンぐらいだし。「眩しい〜〜?」じゃねえ。
暗いブラジル人ペドロとの遭遇。暗いブラジル人って…どこかで聞いた話ですね…。

 

血の滲む努力でNGK公演を満席にしたつぼみがトットに完売の極意を伝える企画。「完売できなかったら◯◯する!」という公約を打つべしということでつぼみのジャブの効いたご提案が飛び交う。最終的になぜBL写真集かパンチパーマで迷ったのか。(ちゃんと後者になった。妥当。)
そして気が付いたらアイドルライブが始まっていた件。

最後の一本はめちゃめちゃ喋り倒していた。歌って踊った後にあの漫才はしんどそうである。

 

90分とオープニングで言っていたけど結局2時間弱くらいになったのですごい勢いで締めていた。お疲れ様でした。

広告を非表示にする